美容での内面と外面のバランスの理解

美容の色々な方法で、美しくなろうとする場合、それぞれの方法も重要ですが、総合的に美しくなるというイメージも重要になります。
ダイエットだけとかメイクだけとかという一部だけを中心に美しくしようとしても、全体的に周りの人たちは印象を感じるので、ちぐはぐになったりします。
ファッションでのバックや靴だけがブランド品というようなちぐはぐさです。
美しさの本質はバランスや調和です。
総合的にみてバランスがとれているかどうかや、調和ができているかどうかなどが基本です。
ですので美容を考える時にも、全体の調和やバランスを注意しながら、整えていく必要があります。
美しさは違和感とは反対の感情です。
自分の内面と外面の美しさもバランスが取れている場合に、最高の効果を発揮します。
両方がそれぞれ大きさや形が違うと、自分の本当の美しさを発揮できないということになります。
どうしても外面を変えていくようになります。
目に見えるので簡単だからですが、内面も変化させないと本当に美しくなれず、何か違和感を感じます。